BioNavi
ライフサイエンス最先端研究成果を
速やかに再生医療分野に応用することで
社会貢献を目指します

会社設立のご挨拶

私たちはライフサイエンス、バイオテクノロジーの最先端技術をいち早く、国内外を問わず、医療等の分野で実用化することを目標に2016年8月25日会社を設立いたしました。
ライフサイエンス、バイオテクノロジー研究は、今年目覚ましい発展を示し、特にiPS細胞の発明は日本のみならず世界中の再生医療の可能性を飛躍的に高めました。私たちは安全性、確実性を重視し、QOL向上に効果的な最先端技術を検診、治療などの分野にいち早く応用できるように活動してまいります。
私たちの活動にご理解とご支援を賜りますようにお願い申し上げます。

2016年9月吉日
代表取締役CEO 佐山尚子

事業内容

がんの超早期発見と治療プロトコールの導入支援

今後団塊世代が高齢者層に加わり、がん罹患者数も増えていくことが予想されます。
医療分野の進化とともにがんは治る病気になりつつありますが、死因1位の病気であることに変わりはないものと思われます。
私たちは血中循環DNA検査を用いたがんの超早期発見とがん免疫細胞療法を組み合わせたプロトコールの導入を支援・拡大していくことで、医療機関を通じて一人でも多くの方の未来を明るく照らして行きたいと考えています。
今後、がん検診、治療領域に進出をご検討の方はぜひご相談ください。
がん免疫細胞療法を導入するにあたっての再生医療新法第三種申請手続きの代行も行っています。

再生医療分野における医療機関と研究機関のコーディネイト

これまで医療機関とライフサイエンス領域の研究機関との関係はひじょうに遠い存在でした。
目覚ましいスピードで発展している再生医療分野においても同様、一部の医療機関を除き、なかなか共同研究が実現していません。医療機関にとっては研究分野の合致している研究機関を探しきれないという壁、研究機関にとっては自身の技術をどこの医療機関に提案していいかわからないという現実があります。
これからはその溝を埋める役割を私たちが担っていきます。文化の違い、スピード感、知識領域の違いほか、私たちがコーディネイターとして、また、通訳者となり、共同研究を進めていきます。
現在、自家幹細胞を利用した歯科・口腔外科領域の再生医療サービスを開始しています。

日本の医療技術の海外展開支援

日本には優れた医師、医療技術、医療機器、医療サービスがあります。
すでに海外展開をされている医師、医療機関は少なくなく、事実、海外とくにアジア圏においては日本の医療は高く評価されており、今後も増えていくことが考えられます。
私たちが進めている事業は、日本ほど医療技術が高くないアジア圏の医療機関への医師の海外短期派遣支援と受け入れ医療機関への機器導入と環境整備、それと国内の医療サービスの海外展開支援を行っています。
双方の考え方、文化の違いを乗り越え、ひとつずつ事業を実現化していきます。
現在、ベトナム、マーレーシア、中国の医療機関および企業との接点をもって海外展開を推進しています。

会社概要

社名株式会社バイオナビ
本社〒104-0033 東京都中央区新川2-23-8-503
TEL.03-3553-5434
代表代表取締役CEO 佐山尚子
役員取締役CFO 小泉博之
事業 がんの超早期発見と治療プロトコールの導入支援
再生医療分野における医療機関と研究機関のコーディネイト
医療技術の海外展開支援
ライフサイエンス領域のコンサルティング

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

医療施設・法人名
ホームページ
担当者名
所属
担当者メール
内容
個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

株式会社バイオナビは、個人情報の保護に関する法律(「個人情報保護法」)に則り、当社が取り扱う個人情報の保護に関する「個人情報保護方針」を制定し、個人情報保護管理体制を運営いたします。

<個人情報保護方針>
株式会社バイオナビは、個人情報の重要性を認識し、以下の方針に基づき、 個人情報の保護に努めます。
1. 個人情報の取得について
当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。
2. 個人情報の利用について
(1)当社は、個人情報をあらかじめ通知または公表した利用目的の範囲内で利用します。
(2)当社は、個人データの取扱いを委託する場合には、個人データの安全管理が図られるよう委託先を厳正に調査・選定し、必要かつ適正な監督を行います。
3. 個人データの第三者提供について
当社は、法令に定める場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。
4. 個人データの管理について
(1)当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの正確性を保ち、これを安全に管理します。
(2)当社は、個人データの紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する合理的な情報セキュリティ対策を講じます。
5. 保有個人データの開示等について
当社は、本人より自己の保有個人データについて開示・訂正・利用停止等の求めがある場合には、法令に従い遅滞なく対応します。
6. 個人情報保護管理体制について
(1)当社は、個人情報を適正に保護し取扱うため個人情報保護管理体制を運用し、継続的な見直し及び改善を行ないます。
(2)当社は、従業員に対し個人情報の保護および適正な管理方法についての教育・研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。
<当社の個人情報の取扱いについての重要事項>
(1)個人情報取扱事業者の名称:株式会社バイオナビ
(2)個人情報および保有個人データの利用目的:
次の利用目的など、当社における試薬、機器の製造および販売その他の事業のために個人情報を利用します。
当社が業務上取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。
(1)当社商品・サービスの提供、ご案内
(2)学術情報、技術情報の提供、収集
(3)製品の品質、安全性又は有効性及び適正使用に関する情報の提供、収集
(4)展示会、セミナー、講習会等のご案内
(5)新たな商品開発のための調査研究
(6)窓口へのご相談、ご依頼等の内容の検討、調査及び対応
(7)官公庁への届出・報告
(8)その他あらかじめお客様にお知らせする目的
なお、上記利用目的のため当社代理店等から対応させていただいた方がよいと判断される場合には、必要な範囲内で個人情報を提供させていただくことがあります。

以上